| Top | News | About | Diary | Exhibition | Event | Iyashiba | Link | Contact | Access |



Img_2482341e6d6817fb3268e68545600350

言葉にしたとたん、遠くにいってしまう
だから、そっと包むように...



Img_1f42e78e5f9369182061bd8eb46f5e9f

ようやく今の季節らしく
冷んやりとした空気

いやしばの朝はいつも早い...
Img_d494f52ec4046e4a52a4d4f028f5b964

冷えたビールと
お気に入りの音楽があれば...
Img_55f0319da062c191b835470a4152ac3b
「海馬が萎縮していているみたいで
 初期のアルツハイマーだって」
電話口の叔母の声は
いつもと変わらないように聞こえた。

80歳の叔父の言動にはじめて異変を感じたのは
昨年の夏、叔母と一緒に墓参りに出かけたときのこと。
以来、頻繁に昔のある出来事を話すようになり
そのときの叔父の顔は、いつもの穏やかだった表情から一変して
激しい怒りを帯びるようになった。もしかしたら...

近くのかかりつけの病院でのMRI検査の結果を
叔母から聞いたとき、ショックを受けながらも
同時に、ようやく原因がわかった安堵の気持ちが
どこかにあったように記憶している。

だんだんと記憶を失っていく叔父と体力に不安のある叔母
周りの理解とサポートが欠かせない。
二人が安心して暮らせるように...