| Top | News | About | Diary | Exhibition | Event | Iyashiba | Link | Contact | Access |



あの時間、夢中で梅を追いかけていた
ときおり春らしい風が吹きぬける
普通の1日が過ぎるはずだった

そのわずか20分あまりあと
移動した高台にあるお店に入ろうと
車を降りたとき、

体験したことのないほどの激しい揺れ!!
眼下の森はゆがみ
土ぼこりで辺りは黄色に染まった
これはただ事ではない!

自宅へ戻る車の中
ラジオからは刻々と
断片的に甚大な被害の様子が流れてくる...


・・・
あれから3年目の朝を迎えた

ハッと我に返ったように
新聞でもニュースでも
ここ数日、震災のことを伝えている

自分自身、風化と闘う今がある
Img_811751a23fab67d8868e229b4c3b2a55
Img_749fc2a799462e228f5b1ed06bbb6317
Img_b6557a46657930454271b81b4cbc7f20
Img_3c2e34df0f8d6887260ced0e3a6fc143
何と形容したらいいのだろう
一瞬にしてフリーズさせてしまったような
デジタルの冷たさはそこにはない


敢えて言うなら
やわらかい生地で周りの空気とともに
そっと包み込んだようなやわらかさ
感じる呼吸


大判での肖像写真
遥か先の高みを目指して...