| Top | News | About | Diary | Exhibition | Event | Iyashiba | Link | Contact | Access |



Img_0acb245d390f8472565eb9ef842a6e45
いまだ夏のタオルケットをまとう身体は
早朝、心地よい冷気を感じるようになった
もう少し...という気持ちをふり払って
朝日が昇ると同時に起き上がって窓を開けた

秋風がすーっと部屋を通り抜ける...
晩夏の名残りは、どうやら先日の台風が
すっかり運び去ったようだ


昨年春のオープン以来はじめて
2週間ほど週末のギャラリーをクローズ

どんなに自分が好きなことでも
ずっと続けていると
だんだんと感動が薄れてきてしまう


これまでの写真を整理したり
日本画の展覧会を見に行ったり
ときには、ただた当てもなく街を歩いて
これまでと違う人たちと話してみたり

こんなささいなことで
再び心に火がともる