| Top | News | About | Diary | Exhibition | Event | Iyashiba | Link | Contact | Access |



Img_fd6c34755c4eb559be7d6956e6293894
大胆な組み合わせの服を、ふわりと着こなし
言葉を選びながら、さらりと話す...
まだ、数回しかお会いしたことはないけど
とてもチャーミングなひとだと思う

その小春丸さんから
インスターレーションの案内を頂いたのは春先のこと
場所は、あの旧濱田庄司邸だという


新緑に包まれたつくばを車で駆けぬけて
ひたすら北進すること1時間半
春の陶器市で賑わう益子へ

1930年に庄司が初めて買った茅葺き寄棟造りの平屋は
益子の山々を望む小高い丘に移築されている


邸内に一歩足を踏み入れて思わず息を呑む
素晴らしい空間に共通する空気...
あとは心を鎮めて、身を任せ真正面から対峙するのみ

小春丸さん曰く
あえて異素材を組み入れた花と器は
大胆でありながら、破綻することなく絶妙な均衡を保ち
同時に、どっしりとした佇まいの空間に
鮮やかなアクセントを加えている


幾度となくアングルを変えて
1時間以上も粘ってシャッターを切ったけれど
その写真でさえ、あくまでも自分の視点で切り取った
無限のうちのたったひとつに過ぎない

実際に身を置いて、あの空気に触れられたこと
何より小春丸さんに知り合えたことに感謝したい
また、ゆっくりとお話できる機会を願いつつ...