| Top | News | About | Diary | Exhibition | Event | Iyashiba | Link | Contact | Access |



Img_e1b175335ea2ebdf4b5677b0f14a49c299667afa
2012年を迎えて6日目の今日
窓から見える道路は車の往来もいつも通りに戻りつつある

でも・・・
3.11によって奪われた
昨年までは当たり前だった東北の被災地の日常風景
今年はもう見ることができない


先月訪れたオーガニック野菜の朝市
にんじんを買い求めた若い農家さんは
福島での耕作をあきらめて、つくばに移住することにしたという

笑顔で話していた彼の心の奥底に
どれだけの悔しさと悲しさがあるのだろう


今年、何十年ぶりかで書き初めをした

当たり前の日常を送れることが
どんなに幸せなことかを、忘れないようにしよう
そして、その大切な日常を奪われた被災地の人たちのことを思い
「つくばさんず」で地元の農家さんを応援してきたように
少しでも自分たちができることをしていこう

そんな様々な思いを胸に
半分に切った半紙に、kaori と二人で今年の抱負を書いた


自分たちで決めた目標に向かって
ぶれることなく、一歩一歩進んでいこうと思う。。。


Img_0b3d9739411ce39f46ca500e34a6655e7a6cfc30
雑誌「住む。」で紹介されていたマンションの部屋
大阪で46年、小さな喫茶店を営んでいるご夫婦の
シンプルで飾らない住まいがとても素敵だった

長年使い続けた家具や道具が
そっと二人に寄り添うようにただそこにある


今日、ようやく悩み続けてきた照明を決めた


また少し、住まいだった空間がギャラリーへと変わっていく
そんな変化もゆっくりと味わっていきたい。。。

Img_2ac7c1890be9a745d119ab52a5853e40c22856d3
18世紀のデルフトタイルの上に
ドライフラワーの薔薇

こういう質感とトーンにすごく惹かれる


何もわざわざ有名な美術館に行かなくても
身近なところにいくらでも
美しいものはあるのだと思う
Img_0da6cfef96777c9cd780cfff1f197c9795b7d926
久々に風邪をひいた

寝込むほどでもないので
日差しの差し込む和室にイージーチェアを移動
昔の雑誌を引っ張り出してめくる


不思議なもので
買った当時には気づかなかった記事や写真に目がとまる


これだからなかなか捨てられない(笑)