| Top | News | About | Diary | Exhibition | Event | Iyashiba | Link | Contact | Access |



いつの間にか暦は進み、立秋を過ぎたというのに
この猛暑はいっこうに過ぎ去る気配がない

しばしのお盆休み
墓参りのためにいつも通り実家へ向かう
立ち寄った直売所は花を買おうとする人で活気にあふれ
都会では味わえなくなった、日本のお盆らしさに満ちていた


2日目、偶然インターネットで見つけた
益子のカフェに行ってみることにした
つくばの自宅から車を走らせること1時間半
北鎌倉を思わせる、竹林に囲まれた細い道を上っていくと
『cafe fune』はその静かな佇まいを見せる

陶芸家の築40年の自宅を改築したという空間はとても開放的で
日よけの白い布を張ったテラスから、爽やかな風がぬけていく。。。
地元で穫れた野菜をふんだんに使った料理も
とても丁寧に作られていて美味しかった


ここのように緑豊かな場所で、こんな風に開放的な空間を作る
今考えている近い将来の自分たちのプランが
またひとつ、より確かなイメージへと繋がっていったようだ





Img_97e186fe4673be00c936c01903a9014f6a94b916
Img_1098e7892bf8db5bf9a5d971ba80ec15aa26b380