| Top | News | About | Diary | Exhibition | Event | Iyashiba | Link | Contact | Access |



Img_48a1e1bc1c537f0e848ee02a4b8364ecc8229593
4年ぶりに買った車で走る早朝のつくば
向かったのは筑波山の麓に広がる広大な田畑
ここで、明日からいよいよ新しい仕事が始まる。。。

IKEA での2年9ヶ月
多くの素晴らしい仲間と出逢い
とても刺激的で貴重な体験を重ねてきた

しかし、あくまでパートタイムという立場で
安定しないGデザインとのダブルワーク
ずっとふんぎりのつかない悶々とした日々が続いていた


ここ、「つくば」で根を生やして生きていく!
こういう言い方は不謹慎かもしれないけど
3.11の大震災が迷っていた自分の背中を押した

あまりにもスケールが大きすぎた故に
時に自分の役割が何なのかを見失いそうになった IKEA
それに対して、今度は一緒に汗を流して
丹精込めて作った米や野菜の素晴らしさを
伝えていくのが自分の仕事になる

スケールはとても小さくなるけど
かつてそうだったように、小さなコミュニティを通して
人間同士が繋がって生きていく

それは、本来のあるべき姿に戻っていくということ
今の自分にはそういう気がしてならない





Img_66df1c968527d3eb2ff2d06951cae950750be001
車が雄大な筑波山を望むワインディングロードを抜けると、
一面につくば小田地区の田園風景が広がる
これから毎日眺めることになる贅沢な景色

初出勤の日となった5月2日
もう20年も前に味わった新入社員のときの緊張を思い出した!
何しろ農業については全くの素人なのだ(笑)
思わず車を止めて新呼吸をひとつふたつ
それから新しい仕事場となる『筑波農場』へと向かった


これまで、時間刻みの仕事ばかりしてきたせいか
ついつい何をやるにも急いてしまうのだが
農場のひとたちは、悠々としていて慌てる様子はない
分厚い手とどっしりとした足腰がこれまでの重労働を物語る


慣れない作業のせいで、
身体は筋肉痛でバキバキで悲鳴を上げている・・・(苦笑)
でも、久々に味わったこのなんとも言えない充実感!
今日は7日ぶりの休日、久々に IKEA の仲間と再会してリフレッシュ♪

明日から再び農業の日々が始まる。。。


例年よりも10日以上早く梅雨入りしたらしい
筑波農場で働きはじめたのは、田植え真っ盛りの5月2日
あれからまだ3週間ほどしか経っていないというのに
どれだけ中身の濃い時間だったことだろう


農場の屋台骨でもある『常陸小田米』の配送と
慣れない農作業とともに
自分が任されている大事な仕事
それが「つくばさんず」という名前で
茨城つくば産の農産品をつくば市と共同で販売・PRすること

地元の農家さん20軒ほどと提携して
新鮮な野菜や加工品を集めて、移動マーケットスタイルで
都内各地で販売しているのだ

今収穫できる作物のことを聞きにいこうと
農場の近くの農家さんを訪ねて行くと
野菜のことなど、ほとんど知識のない自分に
「美味しいから食べてみて!」と
その日穫れたたくさんの野菜を持たせてくれる

おかげで最近はスーパーでほとんど野菜を買っていない!
何しろ今では車の後にこんなカゴを
積んでいるくらいなのだから(笑)


こうして今夜も食卓には
盛りだくさんの新鮮な野菜が並ぶことになる。。。

Img_e679d5121f2a244cd772f5d9595e4af857f6c558
Img_36d429e57db9189112a98b60fe1dba00833cff61