| Top | News | About | Diary | Exhibition | Event | Iyashiba | Link | Contact | Access |



春一番が吹いたかと思えば、一日と置かずして小雪が舞い
更には津波!と春と冬とが互いに綱引きを繰り広げ
何かと慌ただしいこの季節

自分にとってもここ数年は
決して心躍る季節というわけにもいかない。。。
その悩ましい原因が花粉症!

「自分には縁のないこと♪」と決めてかかっていた
40を目前にしたある年、それは突然やってきた(苦笑)
それ以来毎年、止まらぬクシャミと鼻水にGW明けまで苦しめられることに・・・。


そして、今年は花粉症に加えてもうひとつの悪夢が重なった!
数週間前から冷たい水に歯がしみるようになり
ついには頭痛も重なるようになって、意を決して歯医者に行ってみると・・・

「親不知の虫歯ですね。抜歯しましょう!」
「・・・。」

う~む(汗)
子どもの時はもちろん、やはりいくつになっても歯医者は苦手だ!!
運命の抜歯は明後日、何とも気が重い・・・。


自分にとっての本当の春はもう少し先のようだ。。。



Img20100301221346
Img1b20100301221346
Img1c20100301221346
Img20100312141946
今年の3月は寒暖差が激しい
ここしばらく外出するときには、一度ベランダに出てみてから
着ていく服装を決めるようにしている。

それでも、ニュースを見ると春の便りも増えてきているから
本格的な春はもうすぐそこまできているのだろう。。。


そんなある日の夜
我が家に古いカメラがやってきた・・・。

ボディには『TOPCON UNIREX』の文字
調べてみると『東京光学』というメーカー製で
1969年~1973年頃に作られていたらしい

実はこのカメラ、kaori のおじいちゃんが使っていたモノで
数年前にそのおじいちゃんが亡くなったときに、形見分けで譲り受け
ずっと実家に保管していたのだとか。。。


インターネットでいろいろ調べていてふとあることを想像した
この『TOPCON UNIREX』が作られていた年代は
ちょうど kaori が生まれた1970年の前後

おそらくおじいちゃんが待望の初孫の誕生を写真に収めようと
このカメラを買ったのではないか?


レンズには曇りがあるものの
どうやらボディの方は巻き上げからシャッターまで動作は問題なさそう
天国にいるおじいちゃんに替わって、久々にフィルムを込めて
kaori を撮ってみようかなと思っている

3月の中旬には半袖でもいいような暖かさの日があったかと思えば
桜のつぼみがいよいよほころび、お花見を今か今かと待ちこがれている頃になって
今度は真冬の寒さに逆戻り(苦笑)
今年の春の女神はどうやら気まぐれでじらし上手らしい・・・。

さて、そんな矢先
再び活動を開始した写真部の仲間と出かけたのは『昭和記念公園』
この日も肌寒くて、とても原っぱにシート広げてお弁当とはいかなかった(笑)
公園自慢の桜もまだまだ一分咲きとも言えず、見頃は来週半ばくらいか

それでも、広い園内にはユキヤナギ・チューリップ・菜の花と
色とりどりの花が咲き乱れ、当の写真部の面々も思い思いのアングルで
シャッターを夢中で切る。。。




ここ『昭和記念公園』はまだ20代の頃に参加したトライアスロン大会の会場だった
それから後も千葉から片道2時間の長い道のりにもかかわらず、
よくお弁当持参で kaori と出掛けた思い出の場所でもある

そういえば・・・
10年ほど前に同じくよく通っていた国立にあるライブハウス『リバプール』
調べてみると4月の初めに『Beatles Day』があるらしい♪
久々にあの懐かしい音を聞いてみたくなった!


その頃には気まぐれな春の女神も微笑んでくれるはずだ。。。
Img20100331101120
Img1b20100331101120
Img1c20100331101120