| Top | News | About | Diary | Exhibition | Event | Iyashiba | Link | Contact | Access |



2年前に『MINI』を手放して以来
もっぱら足になっているのが10数年前に買った『TREK』のMTB

通勤のときの駅までの移動に加えて
自転車にとってベストシーズンの今、天気のいい休日には
第2湾岸と呼ばれる海岸沿いの道をよく走る


もともと本格的なスポーツライドではないので、服装はジーンズにフリースといたって軽装
最近わざわざドイツから取り寄せた『KULTBAG』にカメラを収めていざ出発!

頬をなでる風は冷たい・・・
でもこのくらいが自転車を乗るには調度心地いい♪


バレンタイン通り(ロッテのバレンタイン前監督の名をとった地元では有名な通り)を
100mも走るともう第2湾岸に出る
歩道が広く海を眺めながら走れるこの通りは自転車乗りには文句なし!

東京湾を一望できる美浜大橋には、バイクを止めて寄り添う男女の姿
稲毛海岸にはヨットハーバーがあって、何艇ものヨットが
キラキラと輝く水面を滑るように走る・・・。

この街に住んで8年あまりたつが、今更ながらいいロケーションだと思う


この日の気持ち良さに勢い余ってか?
昨日もう1台クロスバイクをオーダーしてしまった(笑)
『GIIOS』の『CANTARE / カンターレ』
GIOSブルーと呼ばれる鮮やかなブルーの車体が有名だが、自分はあえてブラックをチョイス

でも、メーカーに在庫がなくて納車は年明けの1月か2月!
納期がアバウトなのもなんともイタリアのメーカーらしい(苦笑)
しばらくは長年の相棒『TREK』に付き合ってもらいながら
首を長くして待つことにしよう。。。
Img20091106121227
Img1b20091106121227
Img1c20091106121227
Img20091113161317
ここ数年はずっとデジカメ一辺倒だったが
トイカメラ好きの女の子から『LOMO LC-A』を借りて
久々にフィルムで撮ってみることにした・・・。


初めての『LOMO LC-A』
距離を目測で測ってピントを会わせるのにとうまどう(汗)
シャッターを切っても、当然デジカメのようにビューファインダーで確認はできないので
すべてはプリントが上がってくるのを待つのみ!

1週間後近くのDPEショップに取りに行く
やはり初挑戦でピンぼけが多くて『いいな♪』と思ったのは2.3枚だけ(苦笑)
でも・・・新鮮!!
その写真は今ピンで止めてリビングの壁を飾っている。。。


以前フィルムの一眼レフで撮っていたとき必ず通っていた
巻き上げたフィルムをDPEショップに預けて、仕上がりを楽しみに待つというこのプロセス
『待つ』ということが、どんな風に写っているか?ワクワクするような気持ちに
つながっていたような気がする
デジカメならば、撮ったその場で確認ができて家へ帰ればすぐプリンターで出力できるけれど
前ほどのワクワク感は得られないのかもしれない


そして1回のシャッターに込めた思い
限られたフィルムに、心動かされた風景を何とか焼きつけようと1回1回に気持ちを込める
かたや簡単に『delete』でき、何度でも撮れるデジカメ・・・。


もちろんデジカメでなかったら、撮れなかった写真もたくさんあるし
その中には渾身の出来と思えるモノも間違いなくある
要は気持ちが入っていれば、フィルムだろうとデジタルだろうと関係ない!
なんて思いつつも、どこかでローライやハッセルで撮ってみたいとも(笑)


ときに人生を変え、歴史をも変えてしまう写真
おそらく自分にはそんな写真は撮れないだろうけど、ずっと撮り続けていくと思う
やっぱり写真が好きだから。。。カメラが好きだから。。。