| Top | News | About | Diary | Exhibition | Event | Iyashiba | Link | Contact | Access |



ここ最近IKEAの仲間を中心に、無理に(?)お願いして
ポートレートを撮らせてもらっているのだけれど・・・。
これがなかなか難しい!

もともとスナップは結構得意なので
「おっ♪」と思えるような、自然な表情を捉えた写真が撮れるのに!!

いざポートレートとなると・・・
タイミング良く話しかけながら、ポーズをとってもらって、カシャッ!!
この一連の流れがどうしてもぎこちなくなってしまう(苦笑)


でも、少しづつ慣れてくると
だんだんテンポが良くなってきて、撮られる方の表情も活き活きとしてくる。。。
一瞬の表情を掴まえようと、こちらも必死にシャッターを切る!!



この日モデルをお願いしたのは、見ての通り対照的なタイプの二人
大先輩のカメラマン、アキさんの情熱的な(笑)アプローチに
負けじとシャッターを押し続けること2時間
普段はなかなか見ることのできない表情
少しは掴まえられたかな。。。



ノーギャラ(!)でモデルを快く引き受けてくれた二人
長時間の撮影お疲れさまでした。。。どうもありがとう!!
Img20090609183355
Img1b20090609183355
古い洋館を彩る美しいバラ

つたない英語でスナップを撮らせてもらった外国人の女の子

波立つ海面を滑るように吹く風、そして潮の香り


すべては偶然の出会い

でも、そんな偶然に気づく自分でいたいと思う




最近たまたま聴いたスコットランド民謡

シンプルなメロディと詩が心に残った・・・。



The water is wide, I can't cross o'er

And neither have I wings to fly

Give me a boat that can carry two


And both shall row, my love and I




Img20090616220019
Img1b20090616220019
ギリギリにならないと始動しないのは相変わらずで
搬入前日の昨日になってようやく写真の選別を開始
我が『大切な人』も少々あきれながらも手伝ってくれるようだ(苦笑)


写真のプリントにキャプションのプレート作り、さらにポートフォリオと名刺
そして書き込みノート・・・(汗)
ようやく全部の準備が終わったのが、出かける30分前
なんだかんだ言ってもつじつまを合わせるのも相変わらず




夕方5時に渋谷のナダールに集まってきたのはなかなか個性的な面々
簡単な自己紹介を終えて、それぞれの展示場所が決まると
みんな無心で壁を埋めていく・・・。

そして1時間が過ぎた頃
小さなギャラリースペースに『大切な人』という主題の
7つの違ったストーリーが生まれた



圧倒的な量でストレートに見せていく事実婚の日常
モノクロームで綴られた始まったばかりのロックミュージシャンとの恋
ひとときの出会い、でも今も心の奥に留まっているあのヒト
ためらいながらもすべてををさらけだしてくれた彼女をやさしくつつむ眼差し
クラスメイトたちが見せる青春のひとときのきらめき
かけがえのない時間を一緒に過ごしてきた大切な家族の姿
そして、これまで12年間の感謝とこれから未来に向けて贈るエール



明日からの12日間
どうやら、ワクワクする写真展になりそうだ。。。
Img20090628193325